子どもたちの成長を運動に
よってサポートします

スパークでは、いわゆる問題行動に対してアプローチするのではなく、その子の興味に合わせ療育士自身が感覚を刺激し、感情を豊かにして、遊びの中から運動につなげます。
その中で、たくさんの運動とやり取りを行い、常に共感し続けることで自己肯定感を高め、脳のやる気スイッチを入れ、運動機能・感覚調整・感情、つまり心と体の機能を同時に高めていき、一つずつ『できる』を増やしていきます。

スパーク運動療育の 3つの効果

スパーク運動療育の効果

1.有酸素運動 - 脳の可塑性を高める

  • 血流が増して脳の活動に必要なエネルギー源が送られ、脳が目覚める。
  • 脳由来の神経栄養因子(BDNF)や神経成長因子(IGF-1)などが生成されて、脳細胞と神経回路が強化される。また、脳細胞の新生を促す。
  • セロトニンなどの神経伝達物質が生成されて、気分が安定する

スパーク運動療育の効果

2.技能習得型 - 新しい脳神経回路をつくる

  • コントロール・バランス・協調運動などを通じて、新しい脳神経回路をつくる。これらの脳神経回路は、学習や記憶などにも使われ、 脳機能 が高まる。

スパーク運動療育の効果

3.感覚を刺激 - 脳を最も広範囲に使う

  • 脳は常に内外からの感覚情報を処理し、運動命令を出している。環境からの刺激(特殊感覚)を受けながら、体内の筋肉を使って動く (体性感覚)ことによって、脳は広範囲に使われ活性化する。

公費で受けられるご利用の流れ

⒈ 児童発達支援事業とは

児童福祉法に基づいた発達の遅れが気になる未就学の子どもたちが、将来的に本人が社会の中で出来るだけ不自由なく適応して過ごせるようになるための療育サービスです。

2 ご利用までの流れ

  • 1

    お申込み

    申込みフォームからWEBサイトにてお申込みいただけます。

  • 2

    見学説明

    スパーク運動療育®︎センターのご利用をお考えの方に、予約制でお子様と一緒の見学会を開催いたします。お子様の現在の発達段階をアセスメントし、適切な療育プログラムをご案内させて頂きます。

  • 3

    ご利用の有無

    見学会後にご利用の有無をお決めください。

  • 4

    契約

    利用ご希望後、初回療育の前に契約読み合わせ日を設定致します。受給者証と印鑑をお持ちください。 (受給者証に契約日数の書き込み、事業所名・事業所印を押印致します。)

  • 5

    利用開始

    契約完了後、ご利用開始となります。

3 受給者証について

① 「受給者証申請書類」入手の為に市区町村の福祉課等にご連絡をお願い致します。
② 受給者証申請の為に医師の診断書が必要な場合がございますので、各自治体にお問い合わせください。
③ 申請にあたり相談支援計画書の作成が必要です。

自治体によって「ご利用者自身での作成を推奨するケース」と「相談支援事業所での作成を義務化」しているケースがあります。
各自治体にお問い合わせください。
その他ご不明な点ございましたらお気軽にお問合せください。

スパーク事業サービス内容

サービス内容

9:30~17:30(約60分の個別療育)
※基本は個別療育より開始し、お子様の成長に合わせ小集団療育を検討します。

【概要】
〇営業日/月・火・木・金・土
〇休業日/年末年始
〇サービス提供時間/9:30~17:30 ※相談のみの場合18:00まで対応します
〇通常のサービス実施地域/名取市 その他の地域については応相談。
〇送迎サービスなし

※基本、屋内療育を中心としますが、屋外の自然の中で行うフィールド療育もございます。
※育児の主役である保護者と連携で関わり、共育・共感を大切に療育していきます。

スパーク事業ご利用料金

ご利用料金

児童福祉法に基づく児童通所支援給付金の10%
(受給者証をお持ちの方対象に、世帯収入により自己負担割合が異なります)

例/1日当たり、0円、約500円、約1,000円が目安です。詳細につきましては各自治体窓口または、当事業所へお問い合わせください。

店舗情報

スパークランド名取

 

住所 〒981-1224
宮城県名取市増田字柳田85-5
Google MAP→
電話 022-797-3519
FAX 022-797-2237
営業時間 月・火・木・金・土 9:30~17:30
運営会社 株式会社AGシニアケア(アオバヤグループ 詳細はこちら